お触りだけで済む

見つめる女性

三宮といえば夜の仕事を連想される方も多いと思いますが、キャバクラで働くという選択肢は結構ハードだったりします。というのも、キャバ嬢としてお金持ちになるためには当然風俗と同様に指名を取れるようにならなければいけないのと、アフターや同伴といった形で、仕事時間以外にもお客さんにつきっきりになってあげたりする必要があるので、うまくコミュニケーションが取れないような人だと結局指名がとれずに、時給分だけの収入をもらって、結果普通の生活しかできなくなる可能性が出てきてしまいます。つまり思っている以上にキャバクラというのは頭も使いますし、動き回らなければいけないので、なかなか安定して高収入を稼ぎ続けるのは三宮の有名キャバクラでも困難だと言えるでしょう。もしあなたが高収入求人を探しているのなら、キャバクラではなくセクキャバをチョイスしてみてはいかがでしょうか。セクキャバだったらキャバクラほどめんどくさい接客をすることもなく、ただ体を触られているだけで高収入を実現することができます。高収入求人のなかでもかなり優秀なので、今三宮では多くの女性に親しまれている求人となります。一応風俗系の高収入求人になりますが、他の風俗と違って射精を促すようなプレイをする必要がありません。お客さんとキスをすることはありますが、それ以外にあなたからしてあげる奉仕というのは一切ないので、基本は体を触ってもらうことだけがメインの仕事となります。なので明らかにヘルスよりも相当楽な仕事になると断言できるでしょう。